学校法人吉井学園

認定こども園錦ヶ丘 最新情報

8/17のメニュー✰鹿児島のお盆料理
08/18/2022

8/17のメニュー〇鶏肉と冬瓜の煮物〇きゅうりの酢の物〇かいのこ汁冬瓜は冬の瓜と書きますが、旬は夏の野菜です。そのまま冷暗所で保存しておけば、冬までもつことから、漢字では「冬瓜」と記すようになったと言われています。昆布と鰹節でとった出汁で、鶏肉・人参を煮て、冬瓜は溶けやすいので後から加えて煮込みました。きび糖・味の母・醤油の味がしっかり具材に染みて、とろっとした食感の冬瓜がとても美味しい煮物に仕上がりました。かいのこ汁は、鹿児島のお盆の食卓で古くから食べられてきた料理の1つで、大豆や夏野菜がゴロゴロ入ったお味噌汁です。かいのこ汁の特徴的な材料の1つ“といもがら”は、鹿児島での呼び名で、一般的に

自分で!(1歳児 つくし組)
08/16/2022

4・5・6・7月といろいろな経験を通して少しずつできる事が増えてきたつくし組の子ども達。その中で、食事、着替え、場面の切り替えなど「自分で!(やりたい!)」「いや!」など自分の思いを主張する姿も見られるようになってきました。集団生活の中で、子どもが素直に自分の気持ちを表現することは、「自分の思いを分かってくれる大人がいる!」という安心できる環境があるからこその姿であり、とても喜ばしい成長だと感じています。連絡帳の中でも「いよいよイヤイヤ期?」「どうすればいいのか困っています。」などの声を頂いています。今回はいわゆる「イヤイヤ期」についてお伝えしようと思います。どうしてイヤイヤするの?その1 言

避難訓練(桜島噴火による地震)
08/13/2022

7月11日(月)に桜島噴火による中度地震を想定した避難訓練を実施しました。24日(日)の夜、噴火警戒レベル4から5に引き上げられ、全国放送でも取り上げられています。訓練を通して、こどもたちと一緒に、身近にある桜島について考える時間を持ちました。桜島大噴火をご存知でしょうか。1914年(大正3年)に桜島が大噴火をしました。大量の火山灰が噴出して麓の集落が埋まり、山腹から流れ出た溶岩は2方向に向かって海に達しました。そのうちの東側の溶岩流は対岸にまで届き、それまで鹿児島湾の中の島であった桜島は大隅半島と陸続きになりました。噴火の始まった日の1月12日にはマグニチュード7の地震が起こり、鹿児島市を

0・1歳児だより   子どもの命を守るため~園で取り組んでいること②
08/13/2022

前回のブログでは、乳幼児突然死症候群(SIDS)と水遊び事故のリスクについてお伝えしました。今回は、誤嚥(窒息)のリスクについてお伝えします。誤嚥窒息のリスクとは…日本全体では、年間50人前後の小さな子どもが誤嚥窒息で亡くなっているそうです。保育施設においても、残念ながら年に数人が亡くなっています。たとえ助かった場合でも、多くは脳障害が残ると言われています。ご家庭でも、子どもが遊んでいる際に、小さな玩具や部品、石ころなどを口の中に入れたり食事の際に、よく噛み切れずむせてしまうなどヒヤリとした経験はございませんか?私は、子どもが幼い時、肉を噛みきれないまま飲み込み詰まらせかけたり、海苔が、口蓋垂

交流保育(0歳児 れんげ組)
08/12/2022

れんげ組の子ども達は、たくさんの「初めて」の経験を重ね、最近では、保育者に親しみを持ち、好きな遊びや場所を見つけて、伸び伸び過ごす姿が見られます。今回は、姉妹園である錦ヶ丘保育園(たんぽぽ組0歳児)との、交流保育の様子をお伝えします。交流保育を行うにあたって、両園の0歳児担当クラスの職員が打ち合わせを重ねました。打ち合わせを重ねる中で、ハイハイ期、つかまり立ち、伝い歩き、よちよち、自立歩行期と様々な発達段階の子ども達が、同じ空間の中で床を広く使い、伸び伸びと体を動かす事ができる運動遊びをすることになりました。当日、たんぽぽ組を迎え入れると、見慣れない大人や子どもを前に、動きが止まり、やや緊張し

園児募集に関する情報

令和4年度未就園児教室『めだかkids』は、定員に達したため申し込みを終了しました。
05/11/2022

令和4年度 未就園児教室『めだかKids』は、お申込者が定員に達したため受付を終了いたしました。ご興味を持っていただき、ありがとうございます。令和5年度の活動については、2023年5月にホームページに掲載いたします。

【令和4年度募集要項】事前見学会の予約は終了しました
09/21/2021

見学会は全ての枠にご予約を頂きましたので、受付を終了させて頂きました。沢山のお問い合わせありがとうございました。幣園への入園をこれからご検討いただく方には大変申し訳ありませんが、9月21日をもちまして令和4年度1号入園希望の方の園見学会お申し込みは終了させていただきました。尚、10月23日(土)の説明会は、見学会にご参加された方のみがお申し込みいただけます。令和5年度の園児募集情報は、令和4年9月頃にホームページ上でご案内いたします。今後も幼保連携型認定こども園錦ヶ丘を、どうぞよろしくお願いいたします。———————————————————9月1日(水)に掲載した募集要項をご覧くださり、事前見

令和4年度 1号・未認定児 園児募集のご案内
09/01/2021

数ある園の中から、本園をご検討いただきありがとうございます。幼保連携型認定こども園 錦ヶ丘は、園訓「強くたくましく、型にはまらない 野性味あふるるこどもに育てましょう」を掲げ、お子様が主体的に学ぶことができる教育・保育環境を整えながら、0歳から就学前までのお子様の健やかな育ちを支援しております。また、隣接する塔ノ原福祉会の保育園・児童発達支援事業所・児童クラブと密接な連携を取り、卒園後も連続した切れ目ない支援が可能です。入園申し込みまでの流れは以下の通りです。①園見学(計画している7回のうち、いずれか1回参加)②入園説明会(10月23日)③願書提出(10月23日説明会後~29日10時まで)→申

令和4年度 1号・未認定 新入園児募集要項は、9月1日に掲載します
08/11/2021

数あるこども園・幼稚園の中から、本園をご検討いただきありがとうございます。令和4年度 1号・未認定を希望されるお子様の 新入園児募集要項は、9月1日(水)にこちらのホームページに掲載します。園の見学会や説明会の日程、要項に掲載される日程で実施いたしますので、掲載後、要項をご確認頂き、園(099-244-0006)までご連絡ください。※ 2・3号認定での来年度4月入園を希望される方は、10月以降に随時園見学をお受けいたします。本園の保育については、保育者が更新しているブログをぜひご覧ください!

令和3年度 未就園児教室『めだかkids』は、定員に達したため申し込みを終了しました。
05/06/2021

令和3年度 未就園児教室『めだかKids』は、お申込者が定員に達したため受付を終了いたしました。ご興味を持っていただき、ありがとうございます。令和4年度の活動については、2022年5月にホームページに掲載いたします。